2018年09月20日

たまにはインディーゲームでも

スイッチのスマブラやらどう森やら、有料オンラインサービスの特典やらで色々盛り上がってた先週のダイレクト。
スマブラはこの前予約したので、最新情報を見ながら、あとは発売日に受け取るだけ。有料オンラインはスマブラが届いたときにやろうかなと思っています。

…話は変わって、元々PCで発売されてた良作RPG?みたいなのの、スイッチ版が14日のダイレクト翌日に発売ということで、以前から興味を持っていたので買いました。
もっともそのゲームのスイッチ版が発売されるという情報が出たのは、14日のダイレクトが初ではなくもっと前、今年の春なのですが。
20180920221308543.jpghttps://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000009922

Undertaleという名前で発売されたそのゲームは、とあるアメリカの作曲家がクラウドファンディングを募って、2年以上の歳月をかけて発売にこぎつけたRPGのようです。近年話題になっているインディーゲームの一種ですね。
簡単にこのゲームのストーリーを述べると、モンスターたちの住む地の世界に落ちてしまったニンゲンの少年(少女?どっちだ?)が、地底の様々なモンスターと出会いながら地上の世界に戻るための冒険を繰り広げていく…
っていうのみたいです。
20180920224422641.jpg開発者はアメリカ人ですが、日本のゲームに強く影響を受けているようで、実際プレイしてみると至るところでオマージュが感じられます。同じRPGというジャンルでは、海外でも知名度が高いMOTHERシリーズや女神転生シリーズなど。RPG以外では、同人ゲームの東方シリーズからも影響を受けているようです。
MOTHERのような、プレイした人の記憶に強く残るような凝ったテキストは分かりやすいですね。

最近のネコマリオタイムでも紹介されたみたいです。

海外では数多くの賞にノミネート・受賞し、インディーゲームのファンで知らない人はいないとされているこのゲーム。
まだクリアしていないので、全体的な感想とかは一通り終わってから書きたいと思います。
ラベル:Nintendoswitch
posted by Amerefine(アミュ) at 22:44| Comment(0) | Undertale | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

最近の兵舎

新しい大英雄戦と、

前回インファナルだけ残していた絆英雄戦


この間、インファナルすらまともにクリアできないのにそのさらに上の難易度まで登場した伝承英雄戦に絶望していましたが私は元気です。
もう秋ぐらいにはこのゲーム飽きてるだろと半年前は思ってましたが、ぼちぼち連戦したり想いを集めたりたまに闘技場行ったりで、なんだかんだ飽きずにやってます。
Screenshot_20180913-193808.jpg
Screenshot_20180913-210729.jpg
最近は新しく入ってきたキャラを使うのも勿論ですが、初期からいるが後に専用武器の追加や強化が行われたキャラを育ててみることにもしています。例えば水着じゃない方のチキとか。
IMG_20180913_223512.jpg
先週自分の兵舎に新しく入ってきたセリカ。最近ライナロックが錬成で強化されましたね。攻撃するたびに自分に5ダメージ受ける代わりに常に攻撃速さが+5。加えて自身のHP8割以下なら、さらに攻撃速さ+7。
攻撃速さの大覚醒のAスキルを継承させて装備すると、自身のHP8割以下で合計 攻撃&速さ+19。恐ろしい。。。。



今月は新英雄のピックアップ召喚が3度あるみたい。一度目は既に登場している聖戦の系譜の親世代3人。二度目は今日発表された暗夜王国の4人。
暗夜のキャラが来たということは三度目は・・・・・
ラベル:任天堂アプリ
posted by Amerefine(アミュ) at 23:09| Comment(0) | FEヒーローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

ニンダイ延期

6月に大阪で発生した地震、西日本豪雨、今月に入ってから台風で関西空港がやられたり、その直後に今度は北海道で地震が発生し全道で停電。
今年は本当に多くの災害がやってきますね。
災害で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

もし北海道の地震が起きていなければ、自分は今頃ここでニンダイの感想なんか書いてたのかもしれません。
でも仕方ないですね。今日の時点でも北海道の一部地域では電気などの復旧が終わっていない状況。ダイレクトの延期を決めた任天堂の判断は正しかったと思います。
自分も7年前の東日本大震災で数日に及ぶ停電を経験しました。海からは遠いとこだったので津波には襲われなかったのと、近くで建物の倒壊が起きなかったのは幸いでしたが、まだ3月で雪も若干降ってて寒くて大変だったのはよく覚えています。

何かと自然災害が多い日本。しかし幾度もそこから立ち直って来たことも忘れてはいけません。
被災地のインフラの復旧が早く進みますように。。
posted by Amerefine(アミュ) at 22:02| Comment(0) | 独り言・愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク