2021年02月16日

vs魂とかいう新番組 その2

ただの一個人の感想なのであまり本気で捉えないでください。
こちらの話の続きです。


まあ、そうなるわな。

1/3(初回3時間) 9.0%
1/14(二宮代役) 9.1%
1/21(村上代役) 6.4%
1/28(全員揃う) 8.7%
2/4 8.0%

https://taishu.jp/articles/-/92258?page=1

レギュラーのボケとツッコミの比率が悪いとか○○をもっと映せば良くなるだとか、(二宮などの)別な人をメイン司会にしろだとか、出演する人の問題じゃないんですよ。どうでもいい部類。
何が何でも相葉のせいにしたい人は、相葉マナブの視聴率が良く1時間番組に拡大決定した事実を忘れているんでしょうか。司会に不向きというわけではないと思います。

ゲーム番組のくせに肝心のゲームがつまらないって言いたいのですよ。


DAMASHI魂は相変わらず面白くない。やってる人は面白いんでしょうけど面白さが殆ど伝わってこない。
味方はボタンを押せなくなったりサイコロを八面体にしたりテコ入れしているようですが、根本的にルールも分かりづらいせいか盛り上がらない。
こういう心理戦は画面越しだと伝わりづらいという大きな欠点。そこに運動神経とか関わってくれば多少見ごたえはあるのですが、テーブルの上だけで色々やってるだけですからね。これが最終対決という絶望よ。
せめて特番だけにしてほしい。

チームでやるのに不向きなのは百歩譲ってまあしょうがないし、元となったボードゲームにも罪はありません。
ただそれよりもっと体を動かしたゲームをして欲しい。放送時間の3分の1の無駄。

前の記事以降に出た新ゲームは特別企画除いて2つ。
今後も随時追加していくのか、それとも暫くこのままでいくのか。

ドローンエスケープ、ドローンを使ったゲームという発想自体は悪くなさそうです。
問題は仮にドローンを動かしてるのが人間である場合、こっそり難易度を操作することが可能ということ。実際にそうやってるのかはさておき。
かと言って対戦相手が動かす、だとそのままでは危なすぎる。

クラッチゲッター、予想通りバウンドホッケーの使い回しでした。
でも新ゲーム(?)で一番マシだったとは思います。
言葉で表現しづらいですが、本質的な面白さは変わらんのでしょう。

面白ければ文句は言いませんが、使い回しは平気でするくせして好評だった過去のゲームを続投させるのを頑なに拒むのは何故でしょうかね?
クリフクライムとかリニューアルしてもっと面白くなるポテンシャルはあるだろうに。


あとこれはvs嵐後期から思っていましたが、無駄に長いトークもいらないと思います。
もうちょっと簡潔でいいような。ゲーム始まる前とか合間にダラダラ喋り続けるのは違うんじゃないかと。
嵐5人のときはそこそこ面白い話もあったのでそれでもまだ何とか見れたのですが、今のレギュラーはただ内輪で盛り上がってるだけのように見えて少し白けます。

日刊大衆の記事中にある、「5人のオープニングトークの方が、番組のメインコンテンツであるゲームコーナーよりも視聴率が高かった」というのが事実かはさておき、

トーク番組じゃねえからこれ!

面白いトークに期待するよりゲームを面白くする方が重要でしょうが。嵐はトーク力が高かったからまだ良かったわけで、未だそんなものでお茶を濁すのは違う。
末期のフレンドパークの方がまだちゃんとゲーム番組してます。

あと、vs嵐もゴールデン始まった初期は低かったとかいい加減なこと言ってる人いますけど当時のデータを見る限り嘘ですね。初期から飛ばしまくってます。
まさかとは思いますが、時間帯が違うゴールデン進出前の視聴率を持ち出して比較してませんよね?
そしてその昼時代の比較的高めの回すらも下回る回がvs魂で既に出ているという・・・

嵐活動休止からvs嵐終了が決まって1年以上猶予があったのに製作陣は何やってたんでしょうか。
vs嵐後期の迷走をまだ引きずっているんでしょうか。とりあえず綺麗でカッコイイ人を集めればそこそこ視聴率取れるだろうと胡坐かいてたんでしょうか。
準備期間のわりにこの内容は期待外れ。ゲームが面白くないゲーム番組なんだからそらそうです。


もうリアタイでは最近はプレバトばっかり見てますが、もう少しこちらも録画してしばらく見ておくことにしますか。
スタートダッシュで大コケしてここから良くなる気配が見えないですが、もしかしたら化けるのかこのまま迷走し続け打ち切りになるのか見ものです。
posted by Amerefine(アミュ) at 19:30| Comment(0) | 独り言・愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

フラッシュバック

久々に大きな地震が来たような。

幸い本棚が倒れただけで済みました。バレンタインだってのになんて日だ。

例の震災からあと1ヶ月で10年というタイミングなのがまた・・・
あのときはM9.0が来る2日前に、一度大きな地震が来てたんですよね確か。

これももしかしたら、後日それ以上のものが来るんじゃないかとビクビクしています。
暫く安心して寝れそうにないです。
今回みたいに、丁度寝ようと思ってたとこで大きく揺れたんだからなおさらです。

いくら防災の準備をしていても、
怖い体験はあの時のまま、どうしても頭に残り続けてしまうんですよ・・・

日本全域にグラスフィールド張って地震軽減できたらいいのにな。
posted by Amerefine(アミュ) at 00:32| Comment(0) | 独り言・愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

vs魂とかいう新番組

面白くない。

スクリーンショット 2021-01-21 201828.png

…と結論を先に言っておく。
ダラダラ長い愚痴を聞かされるのが嫌という方は閉じてください。

昔からバラエティーの中でも、ゲーム系の番組は大好きな人間でした。
ゲームが好きなので当然ですね。
とりわけ身体を使ったゲームは、見てるこっちもワクワクします。

私の時代だと、TBSでやってた東京フレンドパークや筋肉番付シリーズはかなり有名です。
特にフレンドパークは各アトラクションがクオリティが高く、たとえその週のゲストが自分の知らない人であっても、自然と盛り上がって応援しちゃうんですから毎週見ていて全く飽きませんでした。接待馴れ合い全く無しの全力プレーというのが良かったですね。
ただ末期はチーム対抗戦やったり1年間だけ木曜20時台に移ったり、視聴者目線で見ても迷走しまくってた印象です。最大の原因はTBSの自滅改編なんでしょうけど。


同じくゲーム番組の2009年から約11年続いたフジテレビ系のvs嵐も決して例外ではありませんでした。
別に嵐のファンでなくても楽しく見れるのが大きなポイントでしたね。
クリフクライムとかローリングコインタワーとかジャイアントクラッシュとか、ゲームが面白いからみんな見る。当然のことです。末期を除いて中盤まで視聴率もほぼ毎週2桁いってたのも納得。2/11訂正します。終了前のラスト1年は高めの推移だったとのことでした。

ゴールデン進出当時は木曜に引っ越したフレンドパークの1時間前にぶつけてくるという悪意ありすぎな時間帯というのが気がかりでしたが、やはりゲームが好きだったのでほぼ毎週見てました。
vs嵐見た後だとフレパの設備が全体的に古く見えてしまうほど、当時の私にとっては新鮮だったわけです。
喩えて言うと、頻繁に行ってる老舗の遊園地の近くに綺麗で設備も新しい遊園地がオープンしたような、そんな感覚。

フジテレビの人気番組が次々と終わっていく中でも、月曜19時のネプリーグと共に奮闘していたと思います。

ただそんなvs嵐も、後半になるにつれ迷走し始めてた感はどうしても否めませんでした。
不人気だったとは到底思えないジャングルビンゴバンクボウリングコロコロバイキングなどを突然やらなくなったり、新ゲームに既存のゲームの設備使い回しが目立ったり(ボンバーストライカー、ダウンヒルシューター)。
ジャイアントクラッシュも特番のとき以外やらなくなりましたしね。

ゲームを考えたり作ったりする金や時間をケチってたんでしょうか?
フジテレビの番組の中でも看板クラスの視聴率なんだからもう少し製作陣も本気になって欲しかったもんです。
なんで特別企画でクイズなんてやり始めるんやって思いましたわ。そういうのが見たいんとちゃいますって。

末期はコロナの影響もあってまともにゲームが出来なかったとはいえ、視聴率一桁がちらほら見えてた辺りみんな飽きてたんでしょう。リモート嵐は微妙でしたが、色々制限されてた中でも頑張ってたんじゃないでしょうか。
最終回も最近のバラエティー番組にしてはきれいに終わってくれた方ではあると思います。
迷走し続けても嵐5人のカリスマ性と結束力で何とか乗り切ったって感じでした。



で、本題。
終わったvs嵐の後釜で今月からvs魂という番組が始まりました。

元嵐メンバーは相葉だけ続投、他ジャニーズの人たちが数名新しくレギュラー入り。
と聞いてほどほどに期待していたのですが、

初回生放送は終始「なんだこれ?」って感じで見てました。
オマケに放送直後に相葉が体調不良を訴えいきなり休む事態。なんだ初回なのにこのザマは。
つーか、ただでさえ年末多忙だった相葉にまた生放送させるとか何考えてんだフジテレビは。
別に生放送に拘る必要もなかったろうに。

元日では格付けに負けると悟ったTBSが狙ったのかは不明ですが、vs魂初回の裏番組は東京フレンドパークの特番
録画して後日見ましたが、思い出補正抜きにしてもフレンドパークの方がしっかりゲーム番組してましたね。同じ3時間の中で8つのアトラクションは十分すぎるボリュームと密度。しかも3チーム対抗戦。
10年前にレギュラー放送終わった番組に内容で負けてんぞ。少なくとも俺の中では。

お披露目された新ゲームは新鮮さも大してなく、ポップンボウラーはキッキングスナイパーやボンバーストライカーのデジャヴ感漂う上に生放送故のトラブル発生で中断。悪くはなさそうですが、あれなら既存のキッキングスナイパーに新しいギミックとか付けた方がまだ面白そうだった気もします。爽快感も全然違う。あと他所で指摘されてた通り、確かにボールが入ったかが少し見づらいのも同感。
フライングダッシュは過去のvs嵐のゲームと比べると、なんだそれだけかというショボさ。ピンボールランナーのような立ち位置なのかもしれないですが、あっちはランナーと指令での協調が重要であり醍醐味だったのに対し、これは個人1人がやけに頑張っていて、チームでやっている感が薄い。

BABA嵐に代わって登場したDAMASHI魂はかなり微妙です。
一風変わった双六?のようですがルールがシンプルだったババ抜きとは打って変わって、やや複雑でとっつきにくい。
少なくとも初めて番組を見る人が楽しいと思えるようなゲームではない。
しかもこれ、特番だけの企画かと思いきやレギュラー放送でもやるんですかそうですか。
内容的にチーム戦でやることか?なところはあります。
案の定レギュラー放送では中途半端でテンポも悪い。

vs嵐時代に人気だったゲームも続投するのかな?とも思いきや現時点でその予定はなしとのこと。
実際本当に相葉が提案したことなのか、本当は製作陣が決めたことかは知りませんが、今からでもいいので撤回していただきたいもんです。
DAMASHI魂のつまんなさを見ると、いきなり全部新ゲームでやっていくなんてムチャすぎる。DAMASHI魂が新ゲームが揃うまでのつなぎだとしても、あんなもの毎週見せられてはその前に視聴者が離れかねん。

まだコロナが蔓延してるから激しい動きをするゲームはできないって?
じゃあなんで出張魂なんてもんやってんですかね?
外出の方こそ感染リスク高い気がしますがね。クイズもつまんないし。そういうのが見たいんとちゃいますって。
フレンドパークがしっかり感染対策してやってたんだから尚更そういう主張は通用しません。

視聴率は初回の生放送、2回目ともに9%台の一桁。もはや裏番組は言い訳にはできません。
正直今のままでは1年後には打ち切りになってもおかしくないでしょう。
今週の含めて3回見た限り、自分がよく知ってる番組のパチモン見せられてる気分です。

私の中であまり知らない人が2人くらいいますが、新レギュラーの人たちは別に悪くありません。トークが極端に酷いということもなく、慣れない中で良くやってます。
とにかくvs嵐のゲームを廃止してまで作った新ゲームが悉くつまらないから、とてもじゃないが毎週見たいとは思えない。
綺麗でカッコイイ人を集めるだけでは良い番組は作れないということをいい加減分かって欲しい。

来週から始まる新ゲームも見てからでないと分かりませんが、予告から既にバウンドホッケーの使い回し感が…
てか既存ゲーム続投はダメでも使い回しはOKなんですね…



とりあえず私は今から来週のプレバトを録画予約して寝ようと思います。
5時間近く長々と書くのは疲れた。

1/28 19:00 一部加筆修正
2/11 23:00 一部訂正
posted by Amerefine(アミュ) at 00:32| Comment(0) | 独り言・愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク